試したダイエットとその効果

ダイエットの工夫それぞれ

鶏肉をメインに

野菜を多く取りお肉も脂身の少ない鶏肉をメインにしてお酒を断ちおやつも我慢しました。更に毎日仕事終わりにジョギングを20分ほど続け約3ヶ月で80kgあった体重が63kgまで落ちました。しかし、ダイエットに成功した事で気が抜けてしまい今まで、我慢していたお酒やおやつを食べてしまい思い切りリバウンドした結果また75kgまで体重が増えてしまいました。今は全くお酒も飲まず毎日通勤で歩いているのと仕事が忙しい事もあり63kg台をキープしています。

MEG食ダイエット

炭水化物ダイエットから派生してMEG食ダイエットをしたことがあります。産後なかなか体重が戻らなかったのと、母乳で食欲がありあまり困っている所に見つけたのがMEG食でした。MEGとは、肉、卵、チーズ、油をたくさん食べるとするする体重が落ちて健康になるというダイエット方法です。MEG食にはラードがいいと聞き、ラードたっぷりの卵焼きとチーズをたくさん、お肉もたくさん食べました。2週間やった結果、体重は現状維持。食べた割には増えなかったので続ければ効果があるのかもしれませんが低血糖で倒れてしまったのでおすすめしません。あと、つらいときおやつ代わりにバターをかじっていたのですが、見た目が異常で周りから心配されました。

大量のキノコ

以前、カサ増しダイエットをしたことがあります。夕食メニューに、大量のキノコを用いる方法です。主食をいつもの半分の量にして、キノコを混ぜてカロリーを調整していました。食欲を満たすことができるし、キノコのおかげで便通もよくなり体重も減りました。ダイエット中は、毎日キノコを使用するため、業者並みのストックがありました。あまりにも大量にキノコを食べていたので、家族から「そのうち頭からキノコが生えてくるよ」と呆れられていました。

一日一食ダイエット

私がやったダイエットは一日一食ダイエットです。ある有名タレントも実践しているということで挑戦してみました。朝食、昼食は抜いて夕食だけ好きなものを好きなだけ食べるという方法です。最初のうちは空腹がつらかったですが、しばらくするとあまり気にならなくなりました。4か月で15kgくらいダイエットできましたが弊害もありました。栄養摂取を急激に下げたせいか免疫力が弱くなったようで、ひどい風邪をひいてしまいました。いつもなら一週間程度で治っていたのが完治まで3週間もかかってしまいました。何事も極端に、急激にすることは良くないと実感しました。

ダンベル体操

本気で痩せようとして運動しました。午前中、ダンベル体操をゆっくりする。その後続けて最低足踏みを30分ウエストを締める体操とフラフープをすこし夜も午前と同じことをしてから、寝る前に半身浴で発汗をうながす。もともと運動が嫌いなのですが引き締まった体になりたくて頑張りました。とくに有酸素運動は20分経過から脂肪燃焼と聞いていたのでただただ修行のようでした。好きな音楽を聴いて姿見を置いて短パンとタンクトップ姿で体をチェックしながらやってました。食事は平日はお菓子はたべないで週末に、値の張るケーキを食べたりして満足感にひたりました。5キロ落として一回りスリムになってからも、食事はがまんしないのでダイエットは継続しました、脳内は綺麗になって気分は女優、セレブな暮らしをおくっている設定になってました。

果物以外は何も食べない

脚が太かったのが、学生のころからのコンプレックスだったわたしは、大学に入って一人暮らしを始めてから、とにかく果物以外は何も食べない、という度の過ぎたダイエットをしました。3か月ほどで、あこがれのほっそりした脚になれたのですが、筋力が落ちてよく転ぶようになり、生理も止まってしまいました。やはり健康的に痩せなければ意味がない、と思い、野菜と鶏肉を中心にした食事を心がけました。体重はもちろん戻りましたが、健康な体に戻りました。そのあと知り合った彼氏(今の主人)曰く、ガリガリの女性よりも、ちょっとムッチリ系の女性の方がきれいだ、と思う男性の方が結構多いそうです。

家の中で筋トレ

運動は苦手なので、家の中で筋トレをしました。腹筋、スクワット、足上げ等です。筋肉がつくので、一時的に体重が増えるというのを聞きましたがその通りで、それからは減っていきました。足の太さは前から気になっていたので、重点的にやりましたが、今回の目的が結婚式の為、ドレスを着たら見えないから意味がないなと気付き、自分でも笑えました。また食事は、高たんぱく低カロリーをモットーに、時期が冬だったので、お鍋や蒸し物が主でした。

スポーツクラブのダイエットコース

スポーツクラブでダイエットコースみたいなのがあって、それを利用してダイエットしたことがあります。ただ、今流行りのマンツーマンな感じではなく、毎週体重測って、食事の状態を報告して、少しだけトレーニングに付き合ってもらって、というゆるーいものだったので、結果はでるにはでましたが、期待したほどは体重は減りませんでした。そして、スポーツクラブを退会して数年すぎ、すっかり体重は元通り。まあ、食べることが好きすぎるんで、そっちを何とかしないと体系維持は難しいですね。

おかゆダイエット

結婚式前に半年間おかゆダイエットをしました。私は元々白ご飯が大好きでおかずは何でも良く白ご飯が食べれればそれで良いという食生活でした。白ご飯が美味しく食べれるように気付くとお肉などカロリーの高いおかずになっていたのは言うまでもありません。白ご飯の量を減らすことで体重が落ちると思い、水分多めのお粥にして食事をすることにしました。不思議なことに今までの半分もない量でもお粥でおなかいっぱいになり半年間で8キロのダイエットに成功しました。極端なダイエットはつづかなかったですがこれは長く続けられました。

肉体労働ダイエット

肉体労働ダイエットをやりました。三食は十分に取り、肉体労働をダイエットだと考えて一生懸命身体を動かす。移動は走る、重いものは積極的に持つ。自分に限界を決めず筋トレだと思って負荷をどんどん増やす。筋力もついて、体重も減りました。お金も稼げました。仕事後のご飯はとてもおいしく、お風呂はとても気持ちよかったです。そして何より、一生懸命働いているので、バイト先の評価も上がり時給も上がりました。一石六鳥でした。

夕食はご飯をおかゆに

いつもハードな仕事をしているものでよく食べます。でも朝は珈琲ぐらいで家を出ていきます。そして昼になるとコンビ二でラーメン買って持ってきた弁当と一緒に食べます。想いっきり満腹になってしまいます。三時には休憩でコーヒー缶を飲みます砂糖入って甘いですが、夕食はビールを飲みご飯おかずと時間かけて食べと、若いときはいいのですが年行くと脂肪がたまるのか15キロほど増えました。びっくりして何かいい案はと考えると、珈琲缶ブラックでのみ、夕食はご飯をおかゆにしました。そして野菜も好きなので多く食べますと満腹感あります。10キロ程度やせました。 

りんご

私はずっと昼・夜の二食の生活をしていました。あるときたまたまネットオークションで大好きなサンふじが出ていたので落札しました。1日1個食べてちょうど1か月くらいの数でした。それまで食べなかった朝食の代わりにりんごを1個食べることにしました。特にダイエットを意識して始めたわけではなかったのですが、きちんと食事をするようになったからでしょうか?それまで昼食も夕食も炭水化物中心だったのが、食べれなくなってしまい、りんごを食べ始めてからあっという間に10㌔も痩せてしまいました。嬉しくなってシェイプアップも取り入れました。筋力が落ちては痩せても意味がないと思ったからです。体重的には20㌔痩せましたし、見た目も完全に別人になってしまい、子どもを産む前の体型に近くなりました。

市販のダイエットドリンク

市販のダイエットドリンクを夕飯に飲み、ほかの2食は普通に食べるダイエットを行いました。 ダイエットドリンクを飲んでいるという安心感からほかの2食は好き勝手食べ、無意識に揚げ物と白米を大量に食べるように。ダイエットドリンクの費用のおかげで以前より経済的にも余裕がなくなったこともあいまって、野菜を使った自炊はほとんど行わず安い揚げ物を大量買いしており全く成果はありませんでした。かき揚げを買って野菜を食べた気になっていたのは、今思うととても滑稽です。

酢タマネギダイエット

ダイエットについてですが、過去に行って一番成功したのは、【酢タマネギ】ダイエットでしょうか。タマネギをスライスして綺麗に洗った瓶に入れて、普通の穀物酢に漬すだけ。作るのは簡単ですよ。好みで砂糖や、レモン汁を入れたりして、味を変えるのもいいかもしれませんね。食べ続けて一週間。まずは、便通がよくなったと思います。サラダにかけるマヨネーズやドレッシングをやめて、酢タマネギをかけたりすれば、それだけでカロリーオフになりますね。ただ、難点は臭いっていうこと。酢タマネギの入った瓶を開けた時、よく子供に言われます。

炭水化物をあまり取らない

痩せるために炭水化物をあまり取らないようにした事があります。全く取らないなんて過酷なことは続かないので、ごはんならいつもの半分くらいにしていました。麺類はうどんやラーメンはなるべくやめて、蕎麦にしたり。大した差ではないようですが、ダイエットしているんだという意識があると、食事だけではなく、駅では階段を使うとか、お菓子が自然と遠のくとか、ちょっとした事ですが、やるようになっていました。気づけば半年で4kgは痩せましたよ。でも痩せたら皮膚が何だかたるんでいる?!少し太っているくらいの方が若々しい気がしてきて、結局もとの体重に・・・いえ、それ以上に。

毎日体重を測らない

毎日体重を測らない、というダイエットをしました。色々ダイエットをしましたが、体重が少し減れば喜び、増えればやる気をなくしというのを繰り返していました。体重が少し減ると、少しくらい食べても大丈夫と思い食べてしまいます。なので少しの体重の増減で一喜一憂しないように毎日体重を測らないようにしました。測らなければ少し減ったら油断するという事がなくなると思ったからです。結果は全く減らずなんなら少し増えていました。やはり毎日測って緊張感を持った方がいいと思いました。

ウォーキングダイエット

ウォーキングダイエットです。1日6㎞以上歩いて体重を減らそうと頑張りました。自分の家から大体6㎞あるショッピングモールまで行って、そこでまたウロウロしてから帰ってくるという暇つぶしになるダイエット方法です。歩き方にも気を付けてかかとを先に地面につけるようにして歩くと足首が引き締まりました。体重よりもまず見た目の体型が少しよくなったように感じました。冬場に始めたのだけど、寒くても6㎞も歩くと自然に寒さも平気になってきます。その逆に夏場でのウォーキングは熱射病の問題もあるので水分をよくとり、気を付けて取り組まないと危険です。